日頃より趣味も遠退け家族の暮らし最優先で家を支え続けて来た父、こんな父の誕生祝いに感謝の意を秘めある物を買い与える事を決意しました。
一方無頓着な父に何を贈ってもおよそ笑顔で得るだろうが社交辞令な贈り物など授ける側の私の心が受け付けませんでした。
その物は以前父が好きだった山登りに役立つグッツであった事はいうもありません。
それはさほど荷物にならずに山で豊で面白くくつろげる便利な優れ物、そこで今回贈った物の正体は正式名、岩谷ジュニアバーナー、これは絶対喜ぶに違いないと自信満々でインターネットで購入した次第である。
これのエラいところはスマフォ程度のサイズの小箱に超軽量の携帯調理用コンロが折りたたみ式でコンパクトに収納されている事、そして箱から出して広げれば適切小型コンロに早変わり、当然燃料はどこにでも売ってる(100均でも)カセットコンロ用ガスと全くお小遣いにも手厚い優れ物、それにバーナー本体がすっぽり減る小型の軽量アルミ鍋も更に購入しセットで贈ったわけですがはたして父の反応はどんなに?
結論、それを見た父が一言「なんだコレ?」その反応を受け私が細やか組立て実践して見せた、その模様を解説すれば甚だ何とアットいう間にプラスチックの箱からロボットみたいな本体が生じ瞬時にパーツを伸ばし小型コンロに早変わり、それに市販のカセットガスを簡単ジョイント、その後ツマミを回してガスを噴射しボタンひとつで即点火、しかも火力は抜群に凄いと来たものだ!そこで鍋に水500mlをドバッと入れアッと言う間に湯沸し完了、即熱々のコーヒーを入れ父に醸し出した次第でした。どうもこれにより父のハートも永年ぶりにコンロと共に点火したらしく今では毎週の如くこれを取り出し山にハイキングに通っているとの事、もちろん山ではこれ1台で熱々のコーヒーは勿論の事、パックのご飯を温めたりうどんやラーメン、そしてインスタントカレーなども作って食べてるらしいです。
そんな事で今回プレゼントした物は昔アウトドア博士であった父が生きがいを二度と思いだす為の便利なグッツだったという話です。
そのバーナー価格は別に購入の鍋含めても5,000円程度とプレゼントとしては全くリーズナブル。
この程度の予算で父の未来に貫く笑顔はかなり買えないと贈った自分自身も大満足のプレゼントとなったのでした。
そして今では海釣りにもとにかく持参しているらしく釣り友達にも紹介し皆もきっちり1台持ってるとの事、なるほど本当に贈ってよかった。http://xn--28j7ewaw6owhzet637dd4j.xyz/