機嫌が悪そうに思えたり、怒っているように思えたりしてしまう眉間のシワをなくすエクササイズ、今回も直ぐにご紹介いたしましょう。
近年は、お顔のヨガも流行りですが、今回のエクササイズはお顔のヨガというような方法だ。
一層、目を力一杯見開きます。
これ以上は無理というくらい敢然と見開きます。
その後、丸々目を見開きながら、視線を上方へ対します。
グングン、舌を思う存分下方に出します。
この状態をしばらくキープします。
目を思う存分見開くときに、額にたくさんのシワが寄って仕舞うかたは、額に手のひらを押し当ててシワが寄らないように固定下さい。
これだけの簡単な方法ではありますが、眉間のシワをなくすのには効果的ですし、お顔全体の血行もよくなりますのでおすすめです。
また、マッサージとエクササイズを合体させたような方法ですが、実に簡単にどこででも取れる方法があります。
左右どちらの手でもかまいません。
人差し指を少し強めに眉間のシワに押し付けます。
そして、人差し指を動かさずに、顔を頷くように動かします。
眉間のシワがいくつもあって、人差し指一本で足りない場合には、中指と2本並べて押し当てて下さい。
そして同じように、顔の方を動かして眉間部分をマッサージするようにします。
1回に5回くらいで充分ですので、一度にやりすぎないようにしてください。
ですが、朝、昼、晩の3回程度行うと良いでしょう。
眉間のシワに悩んでいらっしゃるかたの多くは、両方の目の周囲が凝ったり、疲れていたりしますから、ほんのり時間に余裕がある場合には、目の周囲全体をこすることなく、押したり揉んだりしてコリをほぐしましょう。
お顔の他の部分と違い、眉間の部分はお肉があまりありませんよね。
そのため、著しくたるんで仕舞うはないのですが、シワだけは何となくくっきりとつき易いだ。
エクササイズやマッサージを多少行いますと、わりと一気に低くなったように見えますが、また、眉を寄せるクセにおいて一気にシワが復活してしまいますので厄介です。
エクササイズやマッサージだけを行って安心してしまわずに、どんどん眉間にシワを寄せない表情を心がけましょう。【大後悔】金剛筋シャツは楽天・Amazonが最安値?失敗しない買い方