肌をいつまでも幼く持ちたいと思いますよね。
高級コスメティックを使えばいいのでしょうか、それともエステ通いをすればいいのでしょうか。
それも一定の効果はあると思います。
でも、特にお金を使わなくても、肌年齢を押し下げる方法があります。
それはクレンジングと洗顔だ。

ある程度の年齢になれば、大体のほうがファンデーションをつけていると思います。
(日焼け防止にもなりますから、貼ることをおすすめします)そのファンデーションやメイクをきちっと洗い流すという事が極めて大事なのです。
メイクは無性に洗顔料だけでは洗い流すことは出来ません。
予めクレンジング剤において洗い流すことになりますが、オイルクレンジングがおすすめです。
洗浄力が高いですし、オイルなのでメイクとも直ちになじみ、汚れを浮かして減らすことが出来ます。

出来ましたらクレンジングをする前に、熱すぎない程度のホットタオルで顔を包んでおきます。
そうすることによって一段とメイクが浮き易くなり、クレンジングでメイクを減らすために肌を擦り付ける時間が減りますから、肌への負担が少なくなるのです。
意外にこういったひと手間が肌を老化させないために一役買うことになります。

では洗顔ですが、優しく洗うためには洗顔石鹸を使うより洗顔フォームにした方がいいでしょう。
洗顔石鹸はかなり脂性でニキビが出来ている人などにはいいかもしれませんが、そうでなければ洗顔フォームの方が肌への負担は少ないからだ。
泡立てネットを使って、大きな泡をこんもりと作って、その泡で優しく洗い流します。
すすぎはぬるま湯で充分にすすぎます。
洗顔料が多少なりとも留まると肌荒れの原因になりますから、すすぎには注意が必要です。

朝の洗顔ですが、中には朝には洗顔をしないという人もいるようですね。
前の晩に思い切り洗ったのだからについてのようですが、朝はさすが洗顔をください。
脂性においてなくても眠っている間にはある程度の皮脂が出ていますし、しばらくはほこりも付いています。
ですが、洗顔料を使う必要はありません。
朝の洗顔はぬるま湯だけで洗うのがベストです。
朝も洗顔料においてしまうと、皮脂を取りすぎてしまうことになり、それが肌の潤いを損なってしまう。
多少の皮脂は天然のクリームなのですから、洗顔料でなくし過ぎないようにしましょう。参照サイト